事業について

グローバルネットワークを活かし 船舶用燃料油と石油製品のタイムリーで 安定したオペレーションを行います。

豊田通商ペトロリアム プライベートリミテッドは船舶用燃料油と石油製品の2つの分野において様々な価値を提供しています。ダイナミックな石油業界で大切なのは、世界のマーケットを見据えた効率性と適時性。
私たちは、世界の一大オイルマーケットであるシンガポールに構える本社、東京支社・ロンドン支店、上海駐在員事務所、米国法人を中心とした世界各地に広がるグローバルネットワークと、マーケットに精通した人材により、正確でスピーディな情報提供、そしてタイムリーで安定したオペレーションを行っています。
豊田通商ペトロリアム プライベートリミテッドは、船舶用燃料油と石油製品を通じ、お客様に付加価値をご提供します。

船舶用燃料油
(バンカーオイル)

シンガポールでは、政府発行のライセンスを獲得し、日系企業唯一(2015年1月現在)となる自社バージ(燃料補給専用タンカー)を用いた洋上給油による現物納入を行うほか、世界各地の港で船舶用燃料油の仕入から供給までのオペレーションを行っています。
年間取扱数量は約650 万トン、グローバルマーケットシェア 約2.5%(日系企業1位、世界10位前後)に及び、ボリュームディスカウントとマーケットへの精通により競争力のある価格で仕入、販売しております。
また、世界各地の仕入先や情報機関との密な関係を駆使し、バンカーオイルで最も大切な、正確でスピード感のある情報提供と、品質管理、タイムリーで安定した供給、24時間の万全のサポート体制で多くのお客様から信頼をいただいております。

石油製品

世界の石油製品が集まり、トレードされるシンガポールで、極東アジアや東南アジア地域と重油や軽油などの
輸出入を行っています。
豊田通商グループとしてのシナジーを活かし、お客様にとって魅力のあるサービス、商品を提供します。
今後は、環境規制の流れなどから船舶用燃料としても注目が集まるLNGの取り扱いも視野に入れています。

主要取引先(五十音、アルファベット順)

販売先
日本
旭商船(株)、飯野海運(株)、乾汽船(株)、川崎汽船(株)、JXオーシャン(株)、(株)商船三井、
全国漁業協同組合連合会、東興海運(株)、(株)同和ライン、トヨフジ海運(株)、
日本ガスライン(株)、日本郵船(株) 等
海外
ADM, Cargill, CMA・CGM, COSCO, Evergreen, Maersk Line, MSC, WalleniusWilhelmsen, WanHai 等
購入先
日本
コスモ石油(株)、JXTGエネルギー(株)、昭和シェル石油(株) 等
海外
Aegean Marine, BP, CEPSA, CHIMBUSCO, Phillips66, ExxonMobil, GS-Caltex, Pertamina, Petrobras, Petronas, PTT, Repsol, Shell, Sinopec, SK, S-Oil, Total,
Vermont Marine 等
PAGE TOP